UNBIRTHDAYの
サイズ表記について



UNBIRTHDAYのサイズ表記は身長をベースとした
表記にしております。


韓国子供服は非常に多くのメーカーがあり、
同じサイズ表記(5、XS、100など)でも
サイズ感がメーカーにより違います。
また、同じメーカーでもサイズ感が統一しているメーカーは
ほとんどありません。


日本の子供服メーカーも130cmのズボンを
身長130cmの子供に履かせると
裾丈が足りなかったことも。


親としての経験、子供服店勤務の経験から
当店のサイズ表記は「身長通りのサイズ表記」にしております。


「110cm/120」や「100cm/7」といったサイズ表記は
/ より左側は適合身長サイズ。
/ より右側は服のタグに表記してあるサイズ。


(例)





年齢とサイズの基本
1歳...80cm
2歳...90cm
3歳...95cm
4歳...100cm
5歳...110cm
6歳...120cm
7歳...130cm


基本サイズはあくまで目安となり、
お子様の体型や成長により異なります。


また、服のデザインで大き目やタイト、ショート丈など
様々ございますので実寸サイズをご参考ください。




 

そもそも、なぜ韓国サイズと日本サイズにズレが生じるのか?



韓国のサイズは日本のように100cm→110cm→120cm…
といった10cm単位ではなく、
7cm前後で1サイズ大きくなるメーカーが多いです。
たまに5cm刻みの服もあります。


例えば90cmから始まるサイズを7cm刻みにすると
以下のようになります。
90cm→97cm→104cm→111cm→118cm→125cm→132cm


このように韓国と日本にはサイズのズレがある為、
UNBIRTHDAYでは全ての実物商品を
目で見て、計測し、可能な時は実際にお客様やわが子に
試着してもらいサイズを決めています。




ただ、それでもすごく迷ってサイズを決める場合もあり
後日、試着をした上でサイズを訂正する場合もございます。
その時は申し訳ございません。


サイズで迷った時はお気軽にお問合せください。